top of page
  • 執筆者の写真有希子 西原

廣澤美術館

建築士会土浦支部女性部の見学会で廣澤美術館へ行ってきました。

先週も根津美術館へ行ってきたところなので、隈研吾さんを立て続けに見学してきました。


以前、廣澤美術館へ行った日が雨だったのであまり庭は堪能できませんでしたが、この日は気候・天気が最高でした。

皆さんが到着する前に、庭を堪能。


入り口側のランドスケープデザインは宮城俊作さん(プレイスメディア)スッキリしたみんなが楽しみやすいお庭です。

ところどころに建物を堪能できそうな椅子が配置してあります。


美術館から見える庭の部分は齋藤忠一さん。京都の作庭家さんだそうです。



枯山水と、滝の音がいい感じです。


荒々しい素材の中に、軽やかさを感じる建築を作って、なじませるそんな感じの建物でした。


入口の左官は挾土秀平さん。

有名な所だと、真田丸のタイトル文字を作られた方です。




実際に作品を見たことが無かったのでうれしかったです。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

経年変化

苦手な事

発展と文化

今日はLIXILさんによるlotホームLINKについての講義を受けました。 lixilさんの製品は自社のものだけではなく、他社の製品を繋がる様に配慮されている様で、実際に使ってみてはいないものの、お客様へご紹介出来そうな内容でとても興味深かったです。 一方で、その直前に人が地域に留まり続けることによりつくられる独自の文化についてLINEで話しをしていた。 留まり続ける事により、メディアや都会の立ち

Comentarios


bottom of page