top of page
  • 執筆者の写真有希子 西原

小堀哲夫さんの講演会とパソコンITホームページ講座

昨日は講義デーでした。

昼から小堀哲夫さんの講演会へ。


太陽の当たり方のシミュレーション、空調のシミュレーション。

何度も何度も検討し、もちろん建築の形状も何度も何度もスタディを。


その辺りは物凄い努力を感じました。


一番ハッとさせられたのは、人の行動によるネットワークを構築する。

例えば学校の組織図を描くとツリーの様になっているところが、エントランスに教師の職員室を配置する事により、人の繋がりがラチス状になる。


教師同士の繋がり、生徒同士の繋がり。

おそらく、他の学部の生徒とのつながり。


そういうものが複雑に絡み合うことによる人の相乗効果。そういう事を考えられて設計しているという事。


それは、デジタルの世界で考える建築の必要性を感じました。


夜は私の企画。

関口先生による、パソコンITホームページ講座。


色々事前に打ち合わせしていたんですが、時間の限りがあるので、大分削る必要がありましたが、良い物になったと思います。


関口先生ありがとうございました。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

経年変化

苦手な事

発展と文化

今日はLIXILさんによるlotホームLINKについての講義を受けました。 lixilさんの製品は自社のものだけではなく、他社の製品を繋がる様に配慮されている様で、実際に使ってみてはいないものの、お客様へご紹介出来そうな内容でとても興味深かったです。 一方で、その直前に人が地域に留まり続けることによりつくられる独自の文化についてLINEで話しをしていた。 留まり続ける事により、メディアや都会の立ち

댓글


bottom of page