top of page
  • 執筆者の写真有希子 西原

つくば建築フォトファイル

20代の頃、TOTO出版から出ていた『建築MAP』という本を買った覚えがあります。

その本を元に、何となく建物を見て歩きました。


昨日から、建築士会筑波支部のイベントのお手伝いをしていたのですが、NPO法人つくば建築研究会の展示があり、立派な門のあるこの会場の資料を見せていただきました。


その中で、16年前にその法人の方々で作成された『つくば建築フォトファイル』という本を作成されたとの事。

http://tsukuba-arch.org/?page_id=12


この本も建築MAP同様に建物と場所を示してあり、とても建物を見ながら街を散策したい気分になります。


この本ならではと言うところは筑波の様々な研究施設の航空写真や豆知識が集められている事。


これは楽しい本を発見いたしました。


※この辺りの設計事務所にはどうやら皆さんお持ちの様で、大事にされているようです。





閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

苦手な事

発展と文化

今日はLIXILさんによるlotホームLINKについての講義を受けました。 lixilさんの製品は自社のものだけではなく、他社の製品を繋がる様に配慮されている様で、実際に使ってみてはいないものの、お客様へご紹介出来そうな内容でとても興味深かったです。 一方で、その直前に人が地域に留まり続けることによりつくられる独自の文化についてLINEで話しをしていた。 留まり続ける事により、メディアや都会の立ち

bottom of page